ニューハーフの魅力に惹かれる方は実は多いのです。異性でありながら同性のような存在に安心するのでしょうか。

ニューハーフの定義は広く、一括りにはできない

この国だけでも、ニューハーフと呼ばれる方々が実に多く存在しています。
最近ではこう呼ばれる方が多くテレビなどで大活躍されていることでも分かるでしょう。

ニューハーフというものにはさまざまなものがあり、たとえば、女装をしたり、
性転換手術を受けたり、戸籍を男性から女性に変えたりする人もいます。
確実に言えることは、生まれてきたときには男性であるのに、
その成長過程で女性になる、ということでしょうか。

こうした方たちの多くは、ショーパブを始め、風俗店、テレビ業界などで仕事をしています。
今の日本の社会では、そういう人を受け入れやすくなっているのでしょう。
よく耳にすることが多いもので、性同一性障害という病名がありますが、
これは似たような意味で使われることもあります。
しかし、性同一性障害というのは精神的に大きな問題を抱えた、いわゆる心の疾患と言えます。
自分は男なのか、それとも女なのか、そういう深い問題を抱えた病気です。
ニューハーフとはその点が違うのです。